So-net無料ブログ作成

香港に来たら絶対に食べたい地元のハンバーガー屋さん!【閉店→移転】 [香港大好き!]

2018年11月追記

以下のハンバーガー店ですが、
ホンハムにあった店舗は閉店してしまったようです。
ウォンポー(黄埔)に移転だか、
もともと店舗があっただかで営業しているようですが、
まだ行っていないのでよく分かりません!

もし、ホンハムに行ってしまったら、
兄妹店だとかいうSSHKB1963が、
もともと時新快餐店があったところから歩いて5分くらいのところにあります。
こちらは行ってみたのですが、
時新と味がほぼ同じだと思いました。
iPhoneのMapで検索するとHitします。
ぜひ行って見て下さい!


みなさん、こんにちは!
腐りかけのりんごおばちゃんです!



いやあ、人生最高体重をマークしました。
笑えるくらい太っています。
なんか最近、着る物着る物、
何もかもきついと思っていましたが、
ここまで太っていたとは・・・・・・・・。


最近忙しくて、
あまり運動できていなかったのも原因ですが、
でもまあ、食べ過ぎですね、ハイ(´ω`)



で、そんなデブが自信を持ってオススメする、
超絶うんめえハンバーガーがございます!


あ、香港の話です。
日本国内じゃないの、ごめんね。
でもまあ、
ちょっと聞いてよ、本当においしいんだから。



お店は、紅磡(ホンハム)駅の近くにあります。
紅鮭じゃないです、紅磡です。
で、慌てないで!
うかつに駅から出ると酷い目に遭うから!
ちゃんと、おばちゃんの話を最期まで聞いてから言ってね!



まず、紅磡駅への行き方です。
路線図を見ていただけると分かると思いますが、

mapmtr09.8.gif

尖沙咀(チムサーチョイ)からも、中環(セントラル)からも
行きにくい場所にあるんですよね。


私はいつも尖沙咀に宿を取るのですが、
尖沙咀駅と尖東野駅は構内でつながっています。
歩いて5分くらいですかねえ。
ですから、
5分くらいなら全然オッケーという人は、
尖沙咀駅と尖東駅の間は歩いてしまった方が早いです。



で、尖東駅まで行けば一駅電車に乗るだけなので、
紅磡駅までは簡単に行けます。
ですが、ここで油断してはいけない!


いいですか、
紅磡駅で降りたら、B1出口に向かって下さい。
ホームに下りたら、Bを目指して歩いて下さい。


ここでうっかり人波に流されてA出口とかC出口に向かってしまったら、
そりゃもう恐ろしいことになるんですよ、あんた!


ええ、私はとりあえず上に上がればいいでしょうと、
適当に近くのエスカレーターに乗ったんです。
で、
GoogleMapを見て、
こっちの方向かなあと思われる出口に向かったんです。
感覚的には新宿駅を出るような感じでした。
新宿をご存じの方なら分かるでしょう。
西口を目指している方が
うっかり東口から出ても、南口から出ても、
まあ、何とかなるんです。
ぐるーっと回ることにはなりますが、
外を歩いて西口に行くことは可能です。


ですがね、
紅磡駅はどうしてもそれができなかったんです!
とりあえず駅の外に出てみたものの、
あちこち工事してるし(2015年当時)、
車道ばっかりで歩道はないし、
ぐるぐるぐるぐる回って、
結局再び改札を通ってB出口を目指す羽目になったんです!



ですから、
とにかくB出口を目指して下さい。
Bに向かう改札はこれです。
これ一択です。

IMG_3883.JPG

改札を出て先を進むと、
そのうち、B2出口が見えてくるでしょう。

IMG_3884.JPG

でも、まだ慌ててはダメ。
B1出口が正解です。
B2出口が見えても惑わされることなく進んで行けば、
B1出口が見えてくるはずです。

IMG_3885.JPG



ここまで間違わずに来れば、あともう一息です。
ここまで来れば、まず迷いません。
が、
正直、B出口方面は
何だか暗いトンネルのようで、
不安になることと思います。

IMG_3886.JPG

私は最初一人で行ったので、
こっち方面やばいんじゃねえかと不安になりました。
でも、大丈夫です。
合っています。
迷わず進んで下さい。



進んで行くと、こんなところに出ます。

IMG_3887.JPG

階段ではなく、スロープの方を進んで行って下さい。
工事中なのか何なのかよく分かりませんが、
金網のようなもので蔽われた歩道橋に出ます。

IMG_3888.JPG

そのまま真っ直ぐ進んでいくと、右側には、
香港理工大学の学生寮が見えてくることでしょう。
あまりに立派な学生寮で驚かされます。
そのまま進んで下さい。


やがて、
これぞ香港! という感じの集合住宅が見えてきます。

IMG_3889.JPG

いくらくらいするんでしょうかねえ、このマンション。
狭小住宅のレベルが日本とは桁違いなんだろうなあと思いつつ、
進んで行って下さい。



その橋を突き当たりまで進んでください。
途中で横道に逸れることができるところが出てきますが、
絶対に曲がらず、
真っ直ぐ進んで下さい。ひたすらに真っ直ぐです。
そして、
ここまで来て下さい。

IMG_3890 2.JPG

突き当たりまで到達したら、
右側の階段で下りて下さい。
左側のスロープだと遠回りになります。


階段を降りたら、すぐ目の前にあるはずです。
いや、正確には、目の前にあるのはこのお店で、

IMG_3891.JPG

このお店はこのお店でまた、とにかく気になるお店なんですが、
このお店の隣に、ありますでしょ?!
お目当ての時新快餐店が!

IMG_3893.JPG

入ってすぐ右側に注文をするところがあります。
英語のメニューが用意されているので、
注文は比較的簡単にできます。
注文は番号で言うといいと思います。
注文を受ける店員さんも、
ある程度の英語は分かるようです。


注文をしてお金を支払ったら、
後ろを振り返り、オーダーした商品が上がってくるのを待ちます。


飲み物は大抵すぐ上がってくるのですが、
ハンバーガー類は少々時間が掛かることがあります。
レシートには番号が書かれているので、
キッチンのおじさんに見せると、
「すぐできあがるから待ってろ」とか
「もうちょっと時間かかるから席で待ってろ」的なことを、
身振り手振りで言ってくれます。
このおじさんは広東語しか分からないようなのですが、
何となくニュアンスで分かるので大丈夫。


で、残りの品がいつ上がってくるかというと、
壁に番号が表示される電光掲示板があるので、
そこに番号が表示されるのを待てばいいだけ。



ね、簡単でしょ!



では、どんなハンバーガーが食べられるのかというと・・・・・

ジャジャーン!

IMG_3579.JPG

私はこの、
ダブルバーガー with チーズ and エッグ
が一番好きです。
とにかく、何だか知らないけどめっちゃ美味い。

フレンチフライも妙にうまい!

IMG_2870.JPG

でもね、
ポークフィレバーガーは大失敗だった。
これは頼まない方がいい。
見てよ、これ。

IMG_3892.JPG

コレジャナイ感、すごいでしょー?
しかも、この肉、骨付いてるんだよ。
勢いよくかぶりついたら、歯折れちゃうよ!



というわけで、
頼むなら絶対ごくごく普通のハンバーガーがオススメです。
フィッシュバーガーとかホットドッグなんかもありますが、
ポークフィレバーガーで懲りたので、
冒険するつもりは、今のところありません!!!



紅磡は特に見るべきところが他にあるわけじゃないけれど、
このハンバーガーのためだけに来るべきところだと思います。
ぜひぜひ、みなさん足を運んでみてねー!
nice!(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 0

Facebook コメント

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。