So-net無料ブログ作成

ちはやふる 上の句 [好き放題の映画レビュー]

みなさん、こんにちは!
腐りかけのりんごです!



随分久しぶりの更新となります。
別に病気をしていたわけでもなく、
元気に映画を観ておりました。


元気に映画をたくさん観ていたせいで、
ブログの更新が滞り、
もういっそのことやめてしまおうか・・・・・・
そんな気持ちにもなったのですが、
まだもうちょっと頑張ろうと思います。


で、
もうちょっと頑張るきっかけとして、
今回からコメント欄を設置することにしました。
気が向いたらコメント付けて下さい。
よろしう(´ω`)ノシ



で、今日は『ちはやふる 上の句』
ご紹介したいと思います。



原作は末次由紀のコミックです。



私は原作の方は未読なのですが、
「このマンガがすごい!」で一位を獲得したり、
講談社漫画賞を受賞したりと、
以前から話題になっていたので
気になっていた作品です。



で、今回映画化されたし、
広瀬すずが可愛いので観に行ったのですが、

いやああああああん、
めっちゃよかったあああああああ!

いやね、私は少女マンガファンで、
もうウン十年と別マを買い続けているのですが、
少女マンガの映画化って、
ガッカリさせられることが多いじゃないですか。
まあ、
大体がガッカリなので観に行かないんですけど、
こういっちゃなんですが、
十代に向けて適当に作った胸キュン映画(クソ)
多いじゃないですか!



でもねえ、
『ちはやふる』は違った!
こういう言い方も失礼かもしれませんが、
ものすごくちゃんとしていました!
ちゃんと丁寧に作られた映画です!



『ちはやふる』は競技かるたを通じた高校生の
友情やら恋を描いた青春物語です。
〈競技かるた〉をいうテーマは珍しいのですが、
それ以外は非常にシンプルです。


部活動を通じて深まっていく友情、
友だち以上恋人未満の幼馴染み・・・・・・
少女マンガではよくある設定ばかり。


でも、だからこそ、
下手に作ったらベタになってしまうんです。
ありきたりのつまらねえ胸キュン映画(クソ)
なってしまうんです!



が、『ちはやふる』は
そんなよくある設定の物語にも関わらず、
〈競技かるた〉じゃなくて他の部活なら
これまでに何度も見たことのあるような、
そんなよくある設定の物語にも関わらず、
青春のあまずっぱさがちゃんと伝わってくる映画に
なっています。



『ちはやふる』が成功している理由は、
何よりもキャスティングだと思います!
とにかくキャスティングが絶妙


もちろん、主役のちはやを演じている広瀬すずは
とにかく可愛いし、元気がいいし、
嫌味のない女子高生を演じられています。


でも、
私はそれ以上に、
脇を固めるメンバーのキャスティングに感心しました。


ちはやと幼馴染みである男子二人。
太一を演じているのは野村周平で、
新(あらた)は真剣佑(まっけんゆう)。
映画を観る前から3人そろって、
よく宣伝でテレビ番組に出ているのを見ました。
正直、
男子二人はイマイチだなあ
そう思っていたんです。


ですがね、
映画の中では二人ともすごくしっくりはまっていて、
っていうか、
宣伝の時と同じ人物には思えませんでした。
あれ、
どっちがアメリカ帰りの方(真剣佑)なの???
って思うくらい、
イメージが違ったんです。


特に真剣佑の方は、
地味でちょっと根暗な感じの新(あらた)に
なりきってて、
バラエティ番組で見せていた軽い感じが
まったくなかったんです!
いい意味で、すごいイモっぽい!
※イモっぽいって死語ですよね、ハイ。



やっぱりねえ、
ババアになりますと、
高校生の色恋って鼻につくことがあるんですよ、
未成年のガキが愛について語ってんじゃねえ、
宿題してクソして寝ろ
そう思っちゃったりもするんですよ。



ですがね、
『ちはやふる』はまったくそんな黒い気持ちは
起こらなかった。
おばちゃん、
すごいピュアな気持ちで見られた!
それは、
俳優陣が皆、
背伸びをしない、
等身大のリアルな高校生を演じていたからだ、
そう思います。
すごく自然な物語で、
普遍的な青春を描いているからこそ、
心がどす汚れたババアも感情移入して見られたんだ、
そう思います。
ババアも大昔に体験した青春が、
『ちはやふる』の中には
ちょっとだけだけどあったように思います。



長くなるので詳しくは触れませんが、
かなちゃん、机くん、肉まんくんも、
全員すごくよかったです。
特に机くんは、
「上の句」の陰の主役と言ってもいいですよね。



「下の句」も楽しみです。
「下の句」は松岡茉優も出るんですよね〜。



では、今日はこの辺で!
これからも、観た映画全部じゃないですけど、
ご紹介していく所存であります!
メルシーボークー!
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。