So-net無料ブログ作成

シン・シティ 復讐の女神 [好き放題の映画レビュー]

みなさん、こんにちは!
腐りかけのりんごです!



ちょっと仕事が溜まっていて、
集中的にパソコンに向かっていたら、
また腰がGABBA GABBA HEY!です('A`)


担当の理学療法士には
長友ばりの体幹を身につければ治る
と言われてるんですが、
それって無理だろ、おい('A`)



さて、映画です!
『シン・シティ 復讐の女神』
観てきました!
公開初日に! 前のめりで!







今回も、前作同様、
複数のエピソードから成り立っています。


愛する人を失い、復讐を誓うダンサー
非情な権力者に無謀にもポーカーで勝負を挑むギャンブラー
サディスティックな夫から逃れようとした、
かつての恋人を救おうとする探偵
この3人が主人公となるそれぞれの物語によって、
1つの作品が構成されています。



ダンサー・ナンシーを演じるのは、
前作に引き続きジェシカ・アルバ
探偵ドワイトは、
恐らく前作にも登場したドワイトと同一人物ですが
今回はジョシュ・ブローリンが演じています。
前作で「整形した」と言っていましたから、
顔が違っても、まあおかしくないんでしょう。



前作で大爆笑を誘ってくれた殺人兵器ミホは、
デヴォン青木大先生が妊娠中らしく、
違う女優さんが演じていました。
ジェイミー・チャンだそうで。
『ハング・オーバー3』にも出ていたそうですが、
うーん、一度しか観てないし、
イマイチ記憶にありません!
デヴォン先生帰ってきて〜('A`)



さて、今回の『シン・シティ』、
どうだったかと言いますと、



すんげえええええええ、面白かった (*゚∀゚)=3



まあ、前作も面白かったんで、
かなり期待はしていったんですよ、
っていうか、面白くて当たり前って思ってたんですよ。


が、予想を遥かに超えていました!
すんげええええ、よかった!



何がよかったって、
もうね、ジョセフ・ゴードン・レヴィットの一言に
尽きますよ、奥さん!


前回も書きましたように、
私が『シン・シティ』を観た理由は、
ジョセフ・ゴードン・レヴィットです。
ジョセフが観たくて、
『シン・シティ』に足をつっこんだわけですわ。


わたしゃ、ジョセフが好きでねえ (*´ω`*)
めちゃめちゃタイプなんですわ。
先日、結婚したと聞いて、
そりゃもうハートブレイクですわ、
ジョセフに傷心(ハートブレイク)ですわ。
ロンリロンリロリロリ・・・・・・・。



てなわけで、
ジョセフ目当てで観に行ったようなもんなんですが、
予想以上にジョセフがねえ、
ジョセフが・・・・・・・・かっこよかったああああ (*゚∀゚)=3


ジョセフが演じていたのはギャンブラー・ジョニー
ボストンバッグに大金を詰めてシン・シティに現れ、
シン・シティの影の権力者・ロアーク上院議員に
勝負を挑むという役どころです。


まず、華麗なカードさばきにやられます。
もう、俺もカードにしてくれよ!
と、わけわからない雄叫びをあげてしまいます。


さらには、ボコボコに殴られ、
再び勝負を挑むことを誓う姿・・・・・・・!
これまでになく【男くさい】姿を見せてくれます。
・・・・・・・ンオオオオオオオオ!
(言葉にできない by 小田和正)


さらに、何故そんな無謀な勝負を挑むのか
その理由が明らかになったとき、
実は自信満々の傲慢キャラに見えたジョニーの中に、
【純粋な弱さ】があったことが明らかになるんです!
強いけれども弱い! 
弱いけれども強い!
ダアアアアアアアアアアア!


アアアアアアアア。・゚・(ノД`)・゚・。



いやもう、
そんなに出演シーンは多くないけど、
この映画はジョセフ・ゴードン・レヴィットが
全部持ってっちゃった感じですよ!
映画観終わった後、
うちの相方も、
「ジョセフ、やばい・・・・・かっこよかった・・・・」
って放心状態ですよ。
心なしか、ちょっと内股で歩いてましたよ!
内なるオネエが目覚めたようです。



ジョセフの次に印象に残ったのが、
エヴァ・グリーン
夫からの仕打ちに耐えられないと、
元恋人に助けを求める人妻を演じていました。


この人がもう、
すんげえ体してんですよ!
男を虜にする魔性の女
という感じの役どころなんですが、
男じゃなくても虜になるわいな! というカラダ。
とにかく脱ぎっぷりもいいし、
脱いだらすんごいオッパイですわ。


私が一番やばいと思ったのは、
お風呂に入っているシーン。
バスタブに横たわってるから、
大きいおっぱいがデロローンと横に流れちゃってるんですけど、
それがねえ、
もうかえってエロいし、美しいんですよ。
生々しいエロさが溢れていて、
ああ、この人のためなら何でもできるよボク・・・・・
そう思いかけました。
危うく、魔性に捕まるところでした。



サブタイトルから判断して、
本作の主人公はジェシカ・アルバなんでしょうが、
残念ながら、
エヴァ・グリーンの印象の方が強く残りました。
だってさあ、
ジェシカ・アルバ、脱がないしさあ('A`)



というわけで、
2作目は駄作というジンクスを打ち破る、
すごい楽しいエンターテイメント作品でした!
女性はジョセフ目当てに観に行くことを、
男性はエヴァ・グリーン目当てに観に行くことを
オススメします!
私も、もう一回行けたら行こう(゚∀゚)



では、腰も痛くなってきたし、
ここらで失礼致します〜。
今日も読んでくれてありがとう!
メルシーボークー!

nice!(2) 
共通テーマ:映画

nice! 2

Facebook コメント

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。